ニキビの基礎から最新治療法まで!ニキビの治し方まとめ

鏡を見る女性

スキンケアや食生活に気を使っているはずなのに、肌に出て来てしまうのがニキビ。痛みがあるのに加え、見栄えが悪いので一刻も早く治したいですよね。

ここではニキビを本気でなくしたい人のために、ニキビケアの最新治療法をまとめました。

ニキビの種類

ひと口にニキビといっても、進行につれて姿が変わります。早い段階でケアするのがコツです。

1.正常な肌ニキビのでき始め
古くなった角質は順にはがれ落ち、分泌された皮脂は毛穴から排出されています。
皮脂の分泌が多いと汚れがつきやすく角質も入り込んで、毛穴が狭くなってきます。

2.白ニキビ
皮脂と角質が混じって毛穴に詰まり、黄白色に。皮膚の表面がポツンと盛り上がった状態

3.黑ニキビ
詰まった毛穴に栓のように油、ケラチン、メラニン色素がたまり、
ポツンと黒く見えます。

4.赤ニキビ 
アクネ菌が増殖し、炎症が起きています。赤くはれ上がり、さわると痛くなります。

5.膿ニキビ
細菌がさらに増殖して炎症がひどくなり、膿を持ってきます。ここまでくると重症。

軽症でも数が増えたり、赤い炎症や化膿するものが増えてきたら、早めに皮膚科を受診したほうが安全です。ニキビを自分でつぶすとあとを残しやすいので、つぶさないことも大切です。

ニキビには、さまざまなタイプがあります。白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビなどがあり、種類によってニキビの状態をある程度判断することができます。

ニキビの原因は皮脂とアクネ菌

ニキビの主な原因は、過剰な皮脂と毛穴が詰まること。ケラチンと脂が混ざって角栓となり、アクネ菌や活性酸素がこれを悪化させます。これらを除くことが対策になります。

シャンプーやリンスが原因の可能性も

髪の生え際にニキビのできる人では、しっとりするタイプのシャンプーやリンスが原因のこともあります。

ニキビのあるあいだは、きしみのあるくらいのシャンプーで洗って、リンスを使わずに、乾かすときにコーティング剤を髪だけに使ったほうが安全です。

ニキビケアの基本

洗顔と保湿は徹底的に

Embed from Getty Images

ケアの基本は念入りな洗顔。メイクで隠すのは悪化のもとニキビ予防に洗顔が大切なのは、たいていわかっているはず。でも、その洗い方が問題です。

皮脂がいけないのだからと、ゴシゴシこすりすぎると、皮膚の水分を保持している角質層の脂質まで失われてしまいます。ニキビができてからも、ケアの基本は念入りな洗顔で肌を清潔に保つこと。

普通は朝晩1日2回の洗顔をあと1〜2回増やしてもいいでしょう。ただし、皮脂は多いが水分不足という人は、洗いすぎてもよくありません。

ニキビのできる場所

かつては青春のシンボルといわれたニキビも、最近は20代後半からの大人ニキビの増加が目立ちます。思春期のニキビが額や頬に多いのに対し、大人のニキビはあご、首、Uラインなど顔の下側に多くなります。

背中や胸元のニキビ

背中ニキビ

体は一般に、顔に比べて皮脂の分泌が少なく、乾燥しがち。とはいえ、Tゾーンと頬では皮脂量が違うように、ポディのなかにも皮脂の多いところがあります。背中の中央ラインあたりと胸もとがそれです。

この部位は皮脂腺が集まっていて、汗や脂肪の分泌が盛んです。つまりニキビができやすい状態だということ。特に、自分では見えない背中は、ボディケアの盲点になりやすいころです。

体のニキビ予防も洗うのがいちばんなのです。ただし、しっとり仕上がるボディシャンプーは逆効果となることもあるので注意してください。

暑いときなら、出かける前にパウダーをはたいておくと、皮脂のコントロールにも役立ちます。

ニキビケア化粧品の選び方

Embed from Getty Images

クレンジング
クレンジングは油分の少ないタイプを選びます。拭き取り用のクレンジングは界面活性剤が多く含まれており、肌を余計に痛めるので望ましくありません。クレンジングを使わなくて済むミネラルコスメを使用するのもアイディアです。

石鹸
洗顔には石鹸タイプが望ましいです。使用肌が「キュッ」となるような仕上がりのものを選びましょう。

化粧水
肌が乾燥すると皮脂を分泌するので、乾燥させない化粧水を使いましょう。ライスフォースが刺激がすくなく、穏やかに肌を潤してくれます。

また、活性酸素を防ぐビタミンC誘導体の化粧水であれば予防にも効果的。ニキビ肌に負担をかけないノンオイルタイプであることも重要です

美容液
液美容液も、油分が入っていないノンオイルタイプを選びましょ3、化粧水と同様に、ビタミンC誘導体配合のものを使います。しっかり保湿して、有効成分を浸透させるのがポイント。

ニキビケアの成分

アラントイン
ニキビとともにやっかいなのが、ニキビ跡。ニキビ跡ができた場合にはアラントイン(組織修復成分)含有のマッサージジェルを使うと、固くなったニキビをやわらかくする効果があります。顔の凹凸も解消するのでニキビ痕にもおすすめ。

グチリルリチン酸2K
炎症をすみやかに抑えるグリチルリチンも、ニキビ痕をひどくさせないために利用するとよいでしょう。オルビスのクリアにはグリチルリチン酸が含まれており、ニキビケアに効果的です。

ニキビができた時にしてはいけないこと

汚れたパフやブラシを使う

メイクの際に使うパフやブラシ。もしかしたら何週間も洗わないまま使っていませんか?

酸化してしまった化粧品の汚れや増殖した雑菌によって、ニキビが悪化したり化膿しやすくなることもありますので、使わないようにしましょう。

クレンジングオイル

基本クレンジングオイルクレンジングのような油分の多いタイプは、石けん洗顔をしたあともしっとりして肌に油膜をはってしまい、ニキビをつくる原因になるので避けて。洗いあがりがさらっとする乳液タイプで。

自宅でできる基本的なニキビケア方法

グリコール酸やサリチル酸などによるピーリングは、うまく行えば皮脂を取り除くのに役立ちます。ただし、取れるのは毛穴の表面の詰まりだけです。

ニキビ用医薬部外品に広く使われているイオウも乾燥効果がありますが、かなり乾燥しやすい状態になるので、どちらかといえば思春期ニキビ向き。

ニキビをきれいに治したいなら、ビタミンC誘導体入りのローションがおすすめです。ニキビを隠そうと厚化粧すると、悪化させるばかり。治るまではファンデーションは避け、パックやマッサージもやめましょう。

早くキレイに治すなら美容皮膚科や皮膚科

女医

従来、皮膚科では、毛穴に詰まった角質を溶かし皮脂を取るイオウカンフルローションを塗ったり、炎症を起こしている菌を殺菌する抗生物質を使うという治療が中心でした。

最近ではメディカルエステ(美容皮膚科)でニキビ治療を行うこともあります。メディカルエステでの「吸引」は、角質軟化剤でパックして角質をやわらかくしたうえで、毛穴に詰まった汚れとニキビの芯を取るのでたいへん効果的です。

最近では、クリニックでのフォトフェイシャルアクネスが、ニキビを引き起こすアクネ菌の除菌と余分な皮脂分泌抑制に威力を発揮しています。

フォトフェイシャルアクネスによる、にきび治療を紹介しています。にきびでお悩みの方は、千代田区の皮膚科専門医、飯田橋クリニックに、お気軽にご相談ください。

ニキビ治療の切り札「アキュテイン」(イソトレチノイン)

アキュテインとは何か?

海外では中程度以上のニキビ患者のためにアキュテインが用いられるケースもあります。

アキュテインとは、ビタミンA誘導体である「合成レチノイド」を成分とする治療薬。国際一般名をイソトレチノインと呼び、欧州ではロアキュテインと呼ばれています。

アキュテイン

アキュテインにはジェネリック薬品もあります。それぞれイソトロイン・ソトレット・ロアキュタン・アムネスティーム・クララビス・アクノティンといった製品名で販売されています。

アキュテインの効果は?

アキュテインには抗炎症作用、抗菌作用、さらには皮脂分泌抑制作用があります。

そもそもニキビは肌にある毛穴や皮脂に存在するアクネ菌により炎症が起きることで発生しますが、アキュテインには皮脂腺を小さくする働きがあり、アクネ菌を住めなくすることでニキビの原因を断つ仕組みです。

イギリスでは程度の重い「丘疹膿疱性痤瘡」と、中程度以上の「結節性痤瘡」にアキュテインの使用が推奨されています。

米国の医療ガイドラインでも中程度の治療にアキュテインの使用が推奨されています。

Learn more about Isotretinoin: Recommendations at aad.org

以上のように、アキュテインは欧州や米国では難治性ニキビの基本的な治療薬とされています。その効果は、1クール飲み続けることで、70%のニキビが完治するというもの。

治療効果は通常8-10ヶ月間持続する。延長して治療を行う場合もあるが殆どのケースは標準治療期間で改善する。90%の患者は総摂取量150mg/kgでより良い治療成果がみられる。
引用:FDA

アキュテインはどこで手に入る?

これだけ有効な薬にも関わらず、残念ながらアキュテインは厚生労働省に認可されていない未承認医薬品です。医師の認可がない限り日本では入手できません。

アキュテインには副作用がある

理由は副作用にあります。厚生労働省ではアキュテインについて以下のように注意喚起しています。

イソトレチノインの服用により、次のような重大な副作用を生じることがあります。
(1) 胎児の奇形、流産、死産、早産
 妊娠している人または妊娠予定の患者は服用してはいけません。
 服用期間中とその前後1ヶ月間は妊娠してはいけません。
 もし妊娠した場合は、すぐに服用を中止し医師に相談してください。
(2) 鬱、精神病(幻覚、幻聴)、自傷行為、自殺企図などの重大な精神疾患
引用:厚生労働省

重症化したニキビに悩む方もいらっしゃるかと思います。安易に個人輸入せずに医師の判断を仰ぐことを最優先してください。

大人のニキビ解消法

鏡を見る女性

大人のニキビは思春期のそれと違い、治りにくく再発しやすいやっかいなもの。ニキビ体質から脱却するためのポイントは?

大人のニキビができる原因

20〜30代に見られる芯の硬い頑固なニキビ。何度も同じ場所に発生したり、治ったと思ったのに再発するなど、悩みはつきません。

よく原因とされるのがストレスですが、環境の違いはあれ、現代のほとんどの女性は同じようにストレスにさらされているはず。

ニキビ肌には「しっとり」ではなく「さっぱり」が鉄則

ニキビを隠そうとしてファンデーションを厚く塗ったり、オイルタイプやクリームタイプのクレンジング剤を使って、油分を肌に残していませんか?

大人のニキビの原因は「不適切な化粧品の使い方」が圧倒的に多いのです。

化粧品を転々と変えている方が多いようですが、使い方を間違えている限り、化粧品を変えたところでよくなることは望めません。

「ニキビをつくりやすい男性ホルモンの増加」も原因としてあげられます。検査することが可能なので、頻繁に大人ニキビが発生する方はちぇっくしてみてもよいのでは。

ニキビを予防するためのサプリ

肌荒れ、ニキビ予防にはビタミンB群が欠かせない

Embed from Getty Images

肌がカサカサしているのに、鼻のわきに脂っぽい吹き出物ができたというようなときは、皮脂の分泌をコントロールしているビタミンB不足を疑ってみる必要があります。

ビタミンB、にも粘膜や皮膚の健康を保つ働きがあり、不足すると、口内炎や湿疹ができたり、皮脂の代謝がスムーズに行われなくなります。

また、ニキビに悩まされている人にも、ビタミンB群が不足していることがよくあります。

ビタミンBを含む食べ物

ビタミンB群を多く含む食べ物は以下の通り。

  • レバー
  • 肉類
  • うなぎ
  • しじみ
  • さばなどの青魚
  • 納豆
  • 玄米
  • 豆類

ビタミンB群は、ビタミンCと同様(水溶性ビタミンなので、水に溶けやすい性質があります。

調理しているあいだにも煮汁の中に溶け出しているので、煮物にするときは、煮汁ごととれるような料理のほうが無駄なく生かすことができます。

まとめ

以上、ニキビの原因から対策、アキュテインやフォトフェイシャルアクネスなど最新の治療法をまとめてみました。ニキビに悩む方たちの助けになれば幸いです。