アンチエイジング徹底解説!コスメでキレイ肌を目指す方法

アンチエイジング

読者調査で判明した、女性の5大肌悩み。これらを加速させるのが筋力低下、と紫外線と分かりました。この2つの要因をケアできれば、「マイナス5歳」顔になります

女性の肌の5つの悩みの原因は筋力低下と紫外線

ほうれい線にシミくすみ、目元のクマ、毛穴目立ちフェイスラインのたるみーーー。この5つが女性の抱える肌悩みた。これらは、加齢に伴って起きますが、さらに現代ならではの2つの大きな要因で加速します。それは「筋力低下」と「紫外線」です。

表情筋の低下

ほうれい線、フェイスラインのたるみ、顔たるみ。これらの要因は表情筋の萎縮加齢です。それととともに表情筋が薄く弱くなっていきます。

メールでのコミュニケーションが盛んな現在、表情筋を動かす機会は確実に減っていて、表情筋は弱くなっています。

紫外線

以前と同じUVケアでいいという考え方ではダメ。紫外線は年々強くなっています。この10年間でも紫外線量は約5%増加。紫外镍はシミ、くすみを作るだけでなく、表皮を厚くし真皮のコラーゲンを分解して、皮膚の弾力を失わせます。

新陳代謝が滞って表皮が厚くなり肌の弾力が低下すれば、毛穴も目立つようになります。

アンチエイジングの決め手はこの2つの攻略

女医

この2つの要因をベースに複数の要因が関係し老化が加速します。

例えばあごが細い人はフエイスラインがたるみやすいし、ほお骨が出ていれば目元はくぼみやすい肌繁別になりやすいのです。

5大肌の悩み別の対策

当サイトでは5大お悩み別に全方位から対策を紹介します。対策ごとにかかるコスト、手間、効果への評価は人それぞれ。自分に合った方法を選んで、老け顔をストップさせましょう。

肌の若さを保ち、たるまないための「基本のケア」は生活習老け顔の加速要因が強くなっている今、まずは予防が大切。

表情筋の筋力低下を防ぐためには、積極的に笑ったりしゃべったり、を心がけましょう。

また、完璧なUVケアは、美白美容液よりトーンアップ効果が高いといえます。食事面では、野菜などで、ビタミンCをはじめとする抗酸化成分をとり、老化のもと、酸化を防いで。今すぐどうにかしたいお悩みにはスキンケアの力を借りるのが効率的です。

シミ・くすみ

紫外線によるダメージは蓄積し年々増えていきます。皮膚のメラニン量は加齢とともに増加し、シミやくすみが目立つようになります。血行不良や乾燥、角質の蓄積、糖化やカルボニル化といったコラーゲンの変質もくすみの原因に。

おなじみの美白成分、ビタミンC誘導体を効果的に使うには5分貼るだけのローションパックが一番!ビタミンC誘導体はメラニンの産生を抑えるだけでなく、紫外線による酸化ダメージを抑え、セラミドやコラーゲンの産生を増やすなどの効果もあります。

オススメのスキンケアディセンシア サエル
ディセンシア サエル

毛穴

毛穴目立ちの一因は、不要な角質の蓄積。本来、新陳代謝に伴ってはがれ落ちるはずの角質が毛穴の入り口付近にたまり、凹凸や影で目立つようになる加齢のほか、乾燥も代謝を遅らせる要因に。紫外線ダメージによる真皮の弾力低下も「たるみ毛穴」に。重力に引っ張られるのに伴って、毛穴も涙形に伸びて大きくなり、目立つようになります。

加齢とともに目立ち始める、小鼻まわりの黒ずみや、涙形の「たるみ毛穴」には、不要な角質と毛穴まわりの皮脂汚れを取り除くことが必要!手ぬぐいとトロッとした泡で洗う「手ぬぐい洗顔」がお薦め。ソフトなピリング効果で肌の代謝を上げてくれます。

また肌の保湿力を高めることでしっかりと肌のターンオーバーを促すのもポイント。医薬部外品である保湿コスメ「ライスフォース」が毛穴ケアにはぴったりです。

オススメのスキンケアライスフォース

ライスフォース

ほうれい線・フェイスラインのたるみ

あごから首にかけての広頸筋が弱くなったり頭の側面覆う筋膜(SMAS)が薄くなったり皮膚の弾力が低下したりなど、複数の要因がみ合い、脂肪の重みに耐えきれなくなった結果生じるのが二重あごなどのフェイスラインのたるみ。特に夕方のフェイスラインのたるみが気になるは皮膚の弾力低下が始まっているサイン。

ほうれい線が濃くなるのは、ほおの筋肉が衰えて全体に下がってくるから。まずは、ほおを高い位置にキープすることから始めよう。1週間続けた女性は、ほうれい線が5mm短くなったという調査も。二重あご対策には、舌を大きく突き出すポーズが効果的。あごのラインがすっきりします。

オススメのトレーニングヨガ
ヨガポーズ

目のクマ

クマにはいろいろな要因があります。疲れたときに目立つクマは血行不良が原因。目元をこする癖があれば、色素沈着のクマになりやすい。加齢とともに目立つようになってきたクマは、ほおの脂肪が眼輪筋の上からずり落ちてできる凹みによる影や、目を囲む眼輪筋がゆるんで飛び出した脂肪による凹凸の影である可能性が高いといえます。

目元のクマは血行不良で濃くなります。お薦めは炭酸水を浸したコットンを目元に貼るだけの「炭酸水コットンパック」。炭酸水に含まれる二酸化炭素が、血管を拡張し、血行を促して、目元を明るくしてくれます。血管が拡張することで薄い皮膚もふっくら。

オススメのスキンケア炭酸水コットンパック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする